必要な免許を取得して東京の男子求人での有利性を獲得しよう

Job offer

NEW ARTICLE

男性に求められるものとは

世間的には、男性に求められている仕事の内容は「無理が利く」と考えられます。昨今、問題視されている「残業」等の問題等においても過去の事案を見ても男性の当たり前のように求められて来た就業内容だったのではないでしょうか?大手は別にして、中小企業ではこの部分の対応能力は必然と思われています。働いている側としては「残業」は必要悪と感じている人は多いと思われます。…

男女の仕事の垣根がなくなってきている

たとえば、昔は営業職と言えば男性が多かったですが、今は女性も多いです。女性の社会進出が進んでいますが、もちろん事務職や保育士などの女性が多そうな職場ばかりではありません。営業職やプログラマーや力仕事にも女性が増えています。そうすると男性の仕事が奪われそうな気がしますが、逆に男性の保育士や男性のネイリストなども増えています。たしかに女性が社会進出すれば男性にとって脅威になることは否めませんが、逆に女性が従来やっていた仕事に参入することが可能になります。
ネイリストや保育士の男性と言えば、オネエのような感じややや女性的な男性をイメージするかもしれません。たしかにそういう人もいますが、いかにも男性な感じの幼稚園の先生や保育士は増えています。なかには大学の体育会ラグビー部から、子どもが好きという理由で幼稚園の先生になった人もいます。これはテレビで特集されていたのでまだ珍しいパターンではあるのですが、今後そういったことが普通になっていくでしょう。
職業は自由なので、男性だから女性だからということは気にしなくて良いですし、また体格なども気にする必要はありません。もちろん体力が必要な現場仕事で体力がないとついていけませんが、逆にマッチョなネイリストがいても問題ないというわけです。